当サイトで一番売れてる白髪染めはコレ!

泡の白髪染めは最強?!おすすめの泡タイプ白髪染めとは?

白髪染めには「泡タイプ」の商品も発売されています。最近では、この泡の白髪染めが人気を集めています。では泡タイプの白髪染めがなぜ人気なのか?そこで泡タイプ白髪染めのメリット・デメリットをまとめてみたいと思います。

■泡タイプ白髪染めのメリット
 一回でしっかりと白髪が染まる
 一度染まったらなかなか色落ちがしない

■泡タイプ白髪染めのデメリット
 髪へのダメージが残る

一般的には上記のようなメリット・デメリットが泡白髪染めにはあります。

とにかく白髪を一回でしっかりと染めたい!しかも色落ちはなるべく長い方が良い!という方には、泡タイプの白髪染めは最強!と言えるでしょう。

その分、どうしても髪へのダメージが残る可能性もありますので、一長一短と言うのが正直な印象です。

そこで当サイトでは2つの泡タイプの白髪染めをご紹介しています。この2つは、極力髪へのダメージを抑えるトリートメント成分が配合されていて、一度でしっかりと白髪を染めてくれます。

髪を傷めると言われている「脱色剤」も入っていないタイプですので、泡タイプの白髪染めの中でも安心して使う事が出来る商品です。

ただいくら泡の白髪染めの中でも安心して使えるといっても、トリートメントはしっかりと行うのが良いです。一度痛んでしまった髪の毛を修復する事は本当に難しい事ですからね。

では以下に2つの「おすすめ!泡の白髪染め」をまとめてみたいと思います。

 

ヘアボーテ泡の白髪染めヘアボーテシーエッセンスカラーフォーム
★当サイトオススメ度!

価格:2.870(税込)

脱色剤を使わない泡タイプの白髪染め!海の恵み「ガゴメ昆布」「真珠エキス」「スクワラン」を含む医薬部外品

テレビCMでも大ヒット中!染めやすさ満足度92%と泡タイプの白髪染めの中でも人気を集めているヘアボーテ。一回の白髪染めでもしっかりと染まるのはもちろん、若々しい髪へ!と評判の泡タイプ白髪染めとなっています。

このヘアボーテは「空気で染める白髪染め」という事で、空気に触れる事で発色をする泡がキレイにムラ無く染めてくれるのです。しかも医薬部外品の染毛剤ですので「色長持ち、重ね染め不要」と一度で毛髪内部までしっかりと染めてくれるのです。

しかし肝心な髪へのダメージですが、脱色剤フリー+海の恵みの成分配合でこちらも安心。髪と地肌を痛める事もありません。ガゴメ昆布エキス、真珠エキス、スクワランの3つの成分が艶やかな髪の印象に染め上げてくれます。

白髪染め特有のニオイもしなく、爽やかでやさしい香りも喜ばれているようですよ!

ヘアボーテの口コミ!と体験談
 泡が垂れてこないので汚れる事なく使えるのは良いですね!
 嫌なニオイもしないですし、染めやすいです。
 1本を一回で使い切りましたが、全体的に一度で染まるのは本当でしたよ。
 ゴワつきがまったく無いのにはビックリしました。すこしぐらいごわつくかな~って思っていたので。
 自分でやるのでどうしても染めムラは出てしまいますね。でも全体的にはしっかりと染まりますよ。ただ容量が少ないのが残念かな・・・
 

ラサーナ医薬部外品 ラサーナ ヘアカラー(白髪染め)
★当サイトオススメ度!

価格:3,024(税込)

■天然由来成分が髪を補修!潤いを与えながら美しい髪色へ!

ラサーナから発売されている泡タイプの白髪染め「ラサーナヘアカラー」。簡単&手軽!というキャッチフレーズで、気になった白髪を泡でサッと15分。やはり泡タイプは液ダレしないので髪に馴染ませやすいのが大きなメリットですね。

ラサーナヘアカラーは1本で約3回分、全体を染める事が出来る容量です。1回約294円とリーズナブルな価格とも言えますね。もちろん残った分は取っておくことが出来ますので、部分染めなどにも使いやすいタイプとなっています。

ダークブラウンとライトブラウンの2色が用意されていますので、お好みに合わせたカラーリングも可能となっています。

やはり「ラサーナ」という安心感が一番大きいかもしれませんね!

ラサーナヘアカラーの口コミ!と体験談
 さすがに染めたあとはツヤがあってサラサラになりました!
 染めた後の髪へのダメージは本当にありませんね。ただ染める回数が少し増えたかも。。
 今まで使った白髪染めで一番低刺激だと思う。肌が弱い私には嬉しいことでした。
 ヘアカラートリートメントよりも色の入りが良いかな?と思うぐらいの染め具合でしたよ。
 根元がどうしても染まりにくい・・・もっと一回で染まるかと思っていました。